MENU

屁が臭すぎると言われた

おならは一般的にある程度の臭いがあるというのは周知の事実なのですが、あまりにも臭いが強すぎる場合は家族や恋人から敬遠されてしまう原因になってしまうほかおならの臭いが原因でトラブルに発展してしまうと言うケースもあります。特にペット関連のトラブルでは犬がその強烈な臭いの性で体調を崩してしまったり最悪死亡してしまうというケースもあるため、臭いが強烈過ぎるということが凶器になってしまう事もあるのです。
このように周囲からおならの臭いが強すぎると言う苦情を言われた場合にはどのように対処すればいいのかというと、そもそもおならの臭いが強くなってしまう原因としては便秘や食べ物によるものなど色々なものがあります。その原因のほとんどが臭いの原因となるものを摂取していたり、腸内の機能が落ちている・悪玉菌によって蓄積している便やガスが発酵してしまっていることなどが挙げられているのです。つまりこれらの原因を対処することが出来れば臭いを改善することができるようになるので、結果的に苦情やトラブルに発展する事を予防することが出来るというわけです。
例えば食べ物が原因であると言う場合は食生活を改善する必要がありますし、便秘であれば便秘を解消することによって臭いの発生を防ぐことができるようになります。ちなみに食べ物に関しては臭いを発生させる原因と言われているのが主に肉や卵、チーズ、バターなどのタンパク質となっているので、これらの摂取をある程度控えるようにすることで臭いの発生を抑えることができるようになります。ただしあくまでも過剰摂取している場合なので、適量を摂取することは特に問題はないと言われています。
それに加えて腸内の悪玉菌の発生を予防するためにヨーグルトなどを食べて腸内の善玉菌を増やすという方法もあります。善玉菌が腸内に増えることによって効率的に腸内の水分を便の中に取り込むことができるようになるので結果的に便通を改善することができるようになりますし、それによって悪玉菌の発生も予防することが出来るようになっています。ただしどのようなヨーグルトでもいいというわけではなく、ビフィズス菌などの腸内の環境を整えることができるものを含んでいるものを食べることがおすすめです。
ほかにも腸内の機能が落ちないようにするためにはある程度運動をする必要があり、下半身を動かすウォーキングやランニングをすることによって腸の蠕動を促進することができるようになっています。ランニングが難しいと言う場合は軽いウォーキングやストレッチでも十分効果を発揮することができるようになっているので、できる限り下半身を中心として体を動かすように意識していくことが大切です。
そして上記のような対処法を続けることによってストレスを感じてしまうと言う可能性もあるのですが、このストレスもおならの臭いを臭くしてしまう原因のひとつだと言われています。そのため無理に対処を続けてストレスを溜めてしまうと言うのは逆効果になってしまうので、少しずつ始めるようにするなどストレスがかからないようにするということも大切です。また対処法を始めたばかりの頃はそこまで効果が出ないので周囲から臭いについて指摘されることにストレスを感じてしまうということも少なくないのですが、逆に開き直ったり後でリラックスできるようにするなどストレスを解消することができるようにするということも大切です。
このように今からでも始める事ができる簡単な対処法でおならの臭いを改善することができるようになっているので、臭すぎると言われた場合は早めに実践することによって周囲の人間関係を改善することがおすすめされています。